特長・ご利用方法
施設長挨拶
施設概要・交通案内
 
 介護施設の種類は、当施設のような介護老人保健施設(“ろうけん”と略されることもある)をはじめ、特別養護老人ホーム、グループホーム、ケアハウス、有料老人ホーム等多岐にわたります。一般的に介護老人保健施設は、日常リハビリ動作訓練等を主体とした医療サービスを提供し、在宅復帰を目的とした中間施設としての位置づけになります。
  「千の風・川崎」は、地域の介護が必要な高齢者を支援していく施設として、ご利用者様の自立した生活を営むことを「看護、介護職員に加え、医師、介護支援専門員、介護支援相談員、管理栄養士、作業療法士、理学療法士等」が支援し、家庭復帰を目指します。また、施設は明るい家庭的な雰囲気を持つ事で身内でも安心して利用できる施設づくり、地域や家族との結びつきを目指す施設です。

千の風 清澄の特長

 専門スタッフが十分なコミュニケーションを通して、施設内での日常生活に必要な食事、入浴、排泄、レクリエーション、行事などの支援や介助を行っており、多職種協働でご利用者様のニーズに応えながら退所後の在宅での生活に支障がないように、担当のケアマネージャーなどと連携し、ご家族も含めた生活にわたる援助を行っております。
 そして、ご利用者の皆様が生き生きと、自分らしい暮らしを健やかに送っていただける環境づくりを心がけております。

 当施設は、従来型の個室(74室)と多床室(4人部屋:18室、2人部屋:2室)で150床になっています。また、入所者様が東西に別れ食堂が設置されており、中規模の生活集団での援助体系になっております。また、フロアによりレクリエーション・機能訓練を行うスペースを設けております。

   
個室   2人室   多床室
         
   
食堂   廊下   浴室



■介護老人保健施設に入所してのご利用  →千の風・川崎 入所のご案内

■ショートステイでのご利用  →千の風・川崎 ショートステイのご案内

■通所リハビリテーションでのご利用  →千の風・川崎 通所リハビリテーションのご案内
 
 
料金表
空床情報